楽天市場!本日の購入でポイント最大7倍!

【ビットコイン】暗号資産の自動売買5つのメリットと2つのデメリット【リスク】

2 min

暗号資産の自動売買に興味はあるけど、疑問や悩みがありませんか?

  • 暗号資産の自動売買のはじめ方
  • 自動売買のリスク

そんな資産価値が高まる暗号資産が仕事中や就寝中など、24時間チャートを監視し、ずっと自動売買できたら嬉しいですよね。

暗号資産の自動売買

f:id:puyo_pan:20210617205753p:plain

暗号資産の自動売買とメリット・デメリットについて解説していきます。

自動売買とは?

暗号資産の取引を自動で行うシステムで、人間に変わり24時間チャートを分析しデータや決められたルールの元、暗号資産の売買を最適なタイミングで行います。

自動売買を使用することによりPCやスマホのチャートの張り付かなくてすみますし、売買のタイミングを逃すことなく取引ができます。

自動売買の5つのメリット

忙しい人でも取引できる

仕事中や家事など日中チャートを長時間見れない人は多いと思います。
でも自動売買ならそれが可能です。

24時間取引可能

暗号資産の取引所は24時間稼働中。
寝ている時、遊んでいる時いつでも自動売買してくれます。

知識がなくても自動売買してくれる

難しいチャートの読みや経験などがなくても始められるのが自動売買のいいところ。
そのために自動売買は初心者向けと言われることもありますが、最低限の知識はあ
った方が良いでしょう。

人の精神状態に影響を受けない

自動売買はチャートを分析したデータやルールをもとに売買を行いますので、相場の
高騰や下落にも感情に左右されずに安心して売買ができます。

スマホで取引可能

スマホの普及により、スマホ一つで簡単に売買ができるようになりました。
スマホのいいところは、外出先などですぐにチャートをチェック・確認できます。

自動売買の2つのデメリット

ツールによって利用コストがかかる場合がある

手数料や利用料が意外にかかることも。

急な価格変動に対応できない場合がある

世界情勢やニュースなどの情報を取り入れないため、急な相場変動に対応できない。

南国投資家P

南国投資家P

メリットとデメリットをよく考えて自動売買を利用するかしないかを決めるましょう。

自動売買ツール選びの基準

f:id:puyo_pan:20210617230713p:plain

自動売買ツールを選ぶ際にチェックする基準を見ていきましょう。

手数料

ツールの利用料や口座開設費・口座維持費などコストが無料なのか、調べる必要があります。
費用がかかると、せっかく得た利益も少なくなります。
特に少額の取引で利益を上げようと思っている方は注意が必要です。

運営元のチェック

運営している企業の住所や代表がきちんとしているか、またGoogle検索を利用して調べるのも一つの手段です。

対応する取引所

対応している取引所の数や、取引所のサービスも確認したほうがいいです。

手数料が無料か、対応しているツールなどを調べておきましょう。

りません。

仮想通貨だと新たな口座開設だとGMOコインです。FXの場合だとフィリップ証券になります。

自動売買を始めたい、興味がある方は登録無料なので登録だけでもOK‼️

\ 簡単にできる3分で無料登録 /

仮想通貨の自動売買を始めよう

まとめ

最後にこの記事の要点をまとめました。

・自動売買は人間に変わり24時間チャートを分析し、データや決められたルールの元、仮想通貨を最適なタイミングで売買できる。

・忙しい人や知識がなくても自動売買が24時間365日可能で感情に左右されず、スマホがあればどこでもチェックできる。

・ツールによって利用コストがかかり、急な価格変動には対応できない。

以上がこの記事の要点となります。

最後までお読みくださりありがとうございました✨

カテゴリー:
タグ:
  • 最短10分で口座開設
  • 暗号資産の積み立て(毎日or毎月)が500円からできる
  • 手数料が安いのでコストが抑えられる
  • 保有しているだけで報酬の得られるステーキング
  • 貸暗号資産で最大年率3%の貸借料が貰える
関連記事