楽天市場!本日の購入でポイント最大7倍!

【楽天証券】楽天ポイント投資で米国株etfを購入!ポイントコース設定と利用設定の仕方も解説!【買い方】

2 min

楽天証券で米国株式をポイント投資で購入できるようになりましたね!
1ポイント1円から利用可能です。

ポイント投資ができるようになりましたが、使い方や利用方法がよくわからなかったので実践してわかったことをかいてみました!

楽天証券ポイント投資ができるのは、投資信託・国内株式・米国株式・バイナリーオプションの4つです。

南国投資家P

南国投資家P

ポイント投資のやり方は簡単!ポイントコース変更、ポイント利用設定した後に米国株の注文を出すだけ!
受渡日にポイント利用設定したポイントが現金の代わりに引かれます。

本記事では、ポイント投資で米国株の購入の仕方を解説していきます。
ちなみに米国ETF銘柄のQYLDになります!

米国株式ポイント投資の内容

注文の対象となるのは円貨決済の買い注文をした米国株だけで、対象銘柄は楽天証券取扱の米国株式になります。

対象ポイント楽天ポイントのみで、期間限定ポイント・他ポイントから交換して保有している楽天ポイントや楽天証券ポイントは使用できないです。

対象口座は、特定口座・一般口座・NISA口座でジュニア口座は対象外です。

ポイントコース・ポイント利用設定の仕方

南国投資家P

南国投資家P

ポイント投資を始める前に、ポイントコースを楽天ポイントコースに変更が必要!

  1. STEP

    お客様情報確認・変更

    PCの場合→目的から探すからお客様情報確認・変更or右上のマイメニューをクリック、ポイント設定・ポイントプログラムをクリック

    スマホの場合→右上のマイメニューからお客様情報の確認・変更をタッチ、上の並びにあるポイントをタッチ、ポイントコース設定へ

  2. STEP

    ポイントコース・利用設定

    ポイントコース設定で楽天ポイントコースに変更します。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2022-01-15-15.27.34.png

    ポイント利用設定で利用方法を変更します

    利用設定では下の3つの中から選択できます。

    1. すべての利用可能ポイントを使う
    2. 毎日の利用上限ポイント:000ポイント使う
    3. 毎月の利用上限ポイント:000ポイント使う

    設定をクリックして、自分のポイント利用にあった設定をする。

以上でポイントコース変更と利用設定は終了!

買付け

米国ETFのQYLDを1株だけですが、買い付けしました。
最初は楽天証券内の口座のお金か、マネーブリッジしているなら楽天銀行の口座のお金が引かれます。

南国投資家P

南国投資家P

決済方法を円で買う(円貨決済)にしないとポイント投資にならないので注意!

約定したので、楽天ポイントを確認してみます!

南国投資家P

南国投資家P

上記のスケジュールだと、注文日(18日)→国内約定日(19日)→受渡し日(21日)となりますね。

お金の流れは

銘柄を注文して現金で2501円支払い→国内約定日に2,501円が自動でポイント申請→受渡日に先に支払った代金の2,501円が返金

購入完了

確定したポイントは、受渡日に買付代金へ充当されます。

ポイント投資(米国株式)はSPU判定の対象外となりますので注意!
SPUの判定対象はポイント投資(投資信託)のみとなります。

南国投資家P

南国投資家P

証券口座のお金で購入手続きをして、ポイント利用設定で指定した内容のポイントが受渡し日に消費され、お金が戻るという仕組みです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

カテゴリー:
タグ:

不動産投資クラウドファンディングCOZUCHI

  • 投資家登録無料!最短15分!
  • 1口1万円から不動産投資ができる!
  • いつでも換金ができる!
  • プロが運用してくれるのでほったらかしOK!
  • 高い運用利回りが魅力

少額から始める不動産投資!キャンペーン実施中!

関連記事