Amazon ブラックフライデー開催中!ビッグセール!!

【今さら聞けない】株式投資ってどんな事?株式投資を始める1つの理由【株式投資の基本】

3 min 130 views
投資を始めたい人

投資を始めたい人

株式投資ってどんなことなのかな?なんで株式投資を始めるんだろう?

株式投資を始めるには知っておきたい「株って一体なに?」「投資家が投資する理由は?」の2つの疑問について解説していきます。

この記事のまとめ
  • 株とは株式会社が発行する証明書みたいなもの
  • 投資する理由は貯金するより短期間で利益を得れるから
  • 株主は会社のオーナーである
  • 株主になると配当金や株主優待を受取れる
  • 株主は議決権が持てる

株式投資って一体どんなもの?

株とは、株式会社が事業に必要な資金を調達するために発行する証明書のことで、大きな資金が必要となるために発行した証明書を少しずつ分けた株式にします。

その発行した証明書(株)に投資することを株式投資と言い、株を保有することで株主となります。
最近では1株からでも購入できるので少株の株主が増えてきています。

買った株式は,証券会社などを通じて自由に売買することができます。たとえば,株式を持っていた(出資した)会社の業績が落ち込んできて,このままだとさらに業績が下がりそうだと考えた場合は,いつでも自分の持っている株式を売ることができます。

ぷよぱん

ぷよぱん

発行した株を多くの人が購入することで多額の資金が集められるので、資金を集めて事業を成長させたい会社にとって便利な仕組みです。

投資家が株を購入する1つの理由

投資家が投資をする理由の一つに、貯金をするより利回りの良さがあげられます。
貯金はお金は貯まりますが増えるのに時間がかかります。
その点、株式投資は購入した株の価格が上がったときに売却して値上がり益をもらったり、保有して配当金や株主優待を受け取ったりして利益を上げられます。

お金を増やすのには預貯金でお金を「貯める」のもいいですが、少しずつでも投資でお金を「増やす」という考えも重要になってきています。
自分だけが働くのではなく、お金にも働いてもらいましょう。

ぷよぱん

ぷよぱん

株式投資は貯金をするよりも短期間で利益がでます。
ですがデメリットもあります。

株主のメリット・デメリット

株式会社が発行した証明書を購入することで株主となります。
株主となったら次のようなメリット・デメリットがあります。

デメリット
  • 投資したお金がなくなる場合もある
  • 多額の資金が必要なこともある
メリット
  • 値上がり益(売却益)がもらえる
  • 配当金や株主優待を受けられる
  • 議決権を持てる

デメリット

投資したお金がなくなる

投資した会社が事業に失敗し、倒産してしまった場合には保有している株式は失ってしまいます。
ですが、倒産した責任(会社が出した損失を負担する等)はありません。

ぷよぱん

ぷよぱん

保有している株の企業が倒産したら株の価値も無くなります。
保有している株の経営状態をチェックすることで価値がなくなる前に売却し、被害を最低限にしましょう。

多額の資金が必要

株を購入するには資金が必要です。
大企業の株などは1単元(100株〜1000株)が何十万するなど多額に資金が必要な場合があります。

ですが、最近では1株数百円から購入できる証券会社が出てきましたので少額から投資が始めることができます。

ぷよぱん

ぷよぱん

少額から投資が始められるのは初心者にとっては最大のメリット!資金が少なく始められるし、何より株式投資を体験できます。

メリット

値上がり益(売却益)がもらえる

値上がり益(売却益)とはキャピタルゲインとも言い、最初に株を購入した価格より上昇したら売却し、その差額を利益とします。基本的に株価が下降したタイミングで購入し、上昇したタイミングで売却します。

ぷよぱん

ぷよぱん

毎日株取引をする人をデイトレーダーと言い、多額の資金が必要となることが多いです。信用取引での売買をする人が多い。

配当金や株主優待が受けれる

株主は投資した会社の収益によって,保有している株数に応じて利益の一部を配当金として受け取ることができます。
配当金を出してない会社もありますので確認しておきましょう!

配当金とは別に株主優待と呼ばれる特典をもらうことができる場合もあります。
株主優待は会社の商品やクオカードなどの商品券、カタログなどがほとんどです。

ぷよぱん

ぷよぱん

株を購入する人は,配当金や株主優待が目当ての方がほとんどです。もちろん僕もそうです!

議決権がもらえる

株を購入し株主となると、会社の経営に意見を出すことや新しい事業や人事に対して議決権がもらえます。
また株主は株式総会に出席ができ,保有している株数に応じて議決に参加することができます。
株主総会での議決は1株につき1票の多数決によるので,多くの株を持つ人が大きな決定権を持ちます。

ぷよぱん

ぷよぱん

議決権はインターネットやハガキでも投票ができます。株主総会も必ず出席しないといけない!ということはありません。

まとめ

株式投資を始めるために基本的なことをおさらいしてみました!

今から投資を始める初心者の方は基本的な事を学んでおきましょう!

投資を始めるには証券口座を開設し、証券口座に入金しなければ取引がで来ません。

初心者がいきなり多くの資金で投資するのは危険だと思いますので、まずは少額から投資を始めて経験した方がいいです。

投資を始めるなら高配当投資がおすすめです!

高配当投資の記事もありますの合わせて読んでみてください

アクセスの多い記事
カテゴリー:

SBI証券

SBI証券は国内ネット証券最大手の一つ。
業界最低水準の取引手数料と国内株式個人取引シェアNo.1を誇ります。

  • 口座開設と口座維持料が無料
  • クレジットカードでつみたてNISAが可能
  • 1株(数百円)から株が買える
  • IPO投資も可能
  • ロボアドバイザーも使用できる

国内株式個人取引シェアNO.1

関連記事