Amazon ブラックフライデー開催中!ビッグセール!!

【初心者】アフィリエイトって何?意味や仕組みを簡単にわかりやすく解説!【ブログ広告収益】

4 min 80 views
アフィリエイトを始めたい人

アフィリエイトを始めたい人

アフィリエイトを始めてみたいけど、意味や仕組みとか知っておきたいな・・・メリットやデメリットも。

これからアフィリエイトを始めたい方や興味のある初心者の方への上記の疑問を解決していきます。
副業の一つとしてインターネットでアフィリエイトを始める方が多くなっています。

今回の記事内容
  • アフィリエイトの用語と仕組みを解説
  • アフィリエイトのメリットとデメリット

ブログでアフィリエイトを始めて約3年になりました。
ブログを続けることでアフィリエイト収益が発生し、月に3~4桁は稼げるようになりました。
本業とは別に副収入があることで、僕の小遣いが増えて趣味である投資に充てています。

アフィリエイトの意味と仕組み

ぷよぱん

ぷよぱん

アフィリエイトとは、商品をインターネットで紹介して販売する成果報酬型広告のことで、アフィやアフィリなんて略されて呼ばれていることもあります。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは企業が商品やサービスの販売を促進するマーケティング活動です。
自社の商品やサービスをASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)を通して、Webサイトやブログ、SNSのアフィリエイターやメディアに宣伝してもらう事により、読者や商品に興味を持ったユーザーに商品やサービスを届る仕組みです。

メデイア運営者は、宣伝した商品やサービスを購入してもらうなどの成果条件をクリアするとアフィリエイト報酬がもらえます。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とは、広告主とメディア運営者をつなぐ企業のことで、広告素材や報酬を支払う役割をしてくれます。ASPに登録することでアフィリエイト商品を販売することができます。

アフィリエイト成果発生の条件

アフィリエイトの成果発生の条件は大きく分けて2つあります。

  • 広告がクリックされた時
  • 広告がクリックされ商品やサービスが売れた時

アフィリエイターとしては広告がクリックされた時の方が楽に稼げそうに見えますが、単価が低いことが多く1クリック1円がほとんどです。

反対に広告がクリックされて商品やサービスが売れた時は報酬が高いことが多く、数千円〜数万円と高単価です。
ですが、コピーライティングやセールスライティングなど商品を売るためにテクニックが必要になります。

成果発生の条件は、アフィリエイト案件によって変わるので注意が必要です。
成果発生や成果条件など、案件の情報に書いてあるので読んでおきましょう。
例えばFXの口座開設のアフィリエイト案件があったとします。
ブログやサイトの読者が、自分のサイト経由で口座を開設しただけでは成果発生とはならないことが多いです。
口座を開設して期日以内に入金するか、もしくは売買取引を開始するなどの条件が書いてあったりします。

アフィリエイトの用語

最低限覚えておけばいいアフィリエイトの関連用語を説明します。

  • アフィリエイター・・アフィリエイトの商品やサービスを販売する人の事
  • 自己アフィリ/セルフバック・・アフィリエイターがアフィリエイト広告を介して商品を購入して、報酬をもらうこと
  • リライト・・ブログやサイトの記事の修正や商品やサービスの情報の更新
  • ASP・・アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略。広告主とアフィリエイターをつなぐ会社
  • コピーライティングやセールスライティング・・商品やサービスを売るためのライティングの仕方。文章の書き方
  • SEO・・Search Engine Optimizationの略で、自分のサイトをGoogleなどの検索エンジンで検索の上位表示をさせるように最適化させること
  • EPC・・Earnings Per Clickの略で、1つの広告の1クリックの収益の目安。報酬単価 ÷アフィリエイトリンクのクリック数で計算ができ、高いほど成果がある
  • CVR・・Conversion Rateの略で、コンバージョン率ともいいます。ブログやサイトのページに訪問した人のうち、商品やサービスを実際に購入した人の割合のこと
  • CTA・・ブログやサイトの読者・訪問者の購買意欲を刺激し行動を促すこと。広告をクリックさせるためにボタンやテキストリンクなどを配置

最低限このあたりを覚えれば、他のアフィリエイターと会話できるかなと思います。
わからないことはGoogleで調べればわかります。
ググることで情報を集める能力も上がりますし、知識が増えていきます。

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイターと広告主とそれぞれのメリット・デメリットを解説!

メリット

誰でも気軽に始められる
パソコンやスマートフォンで始められる気軽さがあり、初期費用も安くサーバー代だけなどで済むことがほとんど。ASPへの登録はほとんどが無料ですので経費がかかりません。

検索で上位表示やSNSのフォロワーが多いと収入が増える
ネット検索で上位表示されると多くの人がブログやサイトに訪問してくれるので、それだけ収入が増えるチャンスがあります。また、SNSでのフォロワーを自身のブログやサイトに誘導し、商品やサービスを購入してもらう手法も最近では確立しつつあり、検索上位を狙わなくとも収入を狙えるのでブログで上位を目指しつつSNSでも集客するモデルが増えてきてます。

長く続けるほど収入が増える
ストック型収入と言って、一度書いた記事が持続的に収益を出す可能性があります。
SEO対策をし、検索上位に表示され続けると集客が増えるので収入につながる。

時間や場所の制約がない
インターネットの環境が整っている場所なら何処でもできます。
仕事が始まる前の早朝や仕事から帰宅した後でもいいですし、スキマ時間を利用してもできます。

複数の商品を扱えて在庫を抱えなくても良い
紹介したい商品を複数選べますし、在庫を抱えることもありません。
ブログやサイトの読者や訪問者が、クリックして購入した後は広告主が対応してくれるからです。

デメリット

成果が出ないと報酬もゼロ
文章や紹介するだけでは商品は簡単に売れません。
アフィリエイト用語やセールスライティングなどの専門知識とスキルがないと収入にはなかなか結びつきませんが、書籍やネットで検索することで勉強できるので学ぶことが必要です。

成果が出るのに時間がかかる
ブログやサイト、SNSで成果を出すには読者や訪問者の目に止まる必要があり、成果が出るまで時間がかかります。最近ではブログとSNSを繋げて集客する方法がメインとなってきています。

モチベーションの維持が大変
ブログやサイトの記事を書くのにモチベーションの維持が大変です。
1人で作業することが多く、最初のうちは成果が出づらいので辞める人が多いのも事実。

広告がなくなる場合や単価が下がることも
倒産や広告費の削減などで広告がなくなる場合や報酬単価が下がることがあります。
逆にキャンペーンなどで単価が上がることもあります。
また、成果を出す人は特単と言って他のアフィリエイターより高単価になることもあります。

記事の更新や修正が必要
ブログやサイトは一度記事を書いたら終わりではなく、リライトが必要になります。
SNSで集客する人も、商品やサービスの情報が変わるとそれに合わせてリライトする必要があります。

まとめ

アフィリエイトは、インターネット環境があれば誰でも時間や場所を気にせず始めることができます。

誰でも始めれますが、基本的なアフィリエイトの仕組みや用語を理解してアフィリエイトを続ける中で、収益を上げるためにはセールスライティングなどの知識を得ていかないと成果に結びつきません。

まずは自分で記事を書いてみましょう。
いきなり記事を外注したり購入したりする人がいますが、まず成果は上げられません
自分で試行錯誤しないとコツが掴めないからです。

コツを掴んで成果が上がれば外注も考えてもOKでしょう。

また、アフィリエイトを初心者が続けるコツは、自分が興味や関心がある商品やサービスを扱うことです。
ブログやサイトでアフィリエイト収入を得るには続けなければ収益化は難しいので、扱う商品やサービスに興味・関心がなければ継続は難しいです。

アフィリエイトを始めるには、まずASPへの登録から始めましょう。

おすすめなのが、無料で会員登録できる国内No.1のA8.net です!

おすすめの理由
  • 広告数が多く(5,000件以上)ジャンルが豊富
  • 広告を探しやすく使いやすい
  • アフィリエイター満足度も高い
  • セルフバック案件も豊富
  • 最低支払額が1,000円とハードルが低い

会員登録無料♪

ブログやサイトを開設してない方はこのはウイングがおすすめ!

関連記事