楽天市場!本日の購入でポイント最大7倍!

【アルバイト】ガソリンスタンドで働こう!【気をつけること】

3 min

これから、ガソリンスタンドでバイトや就職しようと思っている方へのアドバイスをしていこうと思います!

僕はガソリンスタンドで働き始めて1ヶ月!

注意してきた事や気をつける事を書いていきます。

ガソリンスタンドの種類

ガソリンスタンドは有人型のフルサービス式スタンドとセルフ型のセルフサービス式スタンドがあります。

有人型のフルサービス式スタンド

有人型のスタンドでは、車の誘導、給油や窓拭き、吸い殻やゴミ捨てのほか、洗車やオイル、タイヤ交換などの営業も行います。また、簡単なエンジンルームチェックなどを行うスキルも必要になるのが一般的です。

セルフ型のセルフサービス式スタンド

セルフ型では、お客様が自分で給油を行うので、スタンドの監視がメイン業務となります。洗車やタイヤ交換などは、お客様から依頼があった場合に対応します。

持っているといい資格

自動車免許

車の免許は無くても採用OKなところが多いですが、持っていると車を洗車時や店舗内で移動させることができるのであると有利です。

危険物取扱免許

丙種

丙種はガソリン・灯油・重油・軽油・潤滑油・引火点130℃以上の第3石油類・第4石油類、動植物油類のみになります。

乙4種

乙4種の資格を保有していると、6ヶ月以上の実務経験がある者は危険物保安監督者になることができます。

乙4種は危険物について取扱い・立合いができるようになる資格なので、丙種より重宝されます。

乙4種が必要な職種は多くあり、ガソリンスタンド・タンクローリーの運転・ビル管理・工場(薬品や半導体)等が挙げられます。
危険物を扱う施設に関係する職種では必須の資格となっています。

混合油の早見表

たまにお客さんで来るのが混合油!知っておくとすぐに対処できますよ〜。

混合油は主に、2サイクルエンジンの刈払機に使用されます。
混合するオイルは2サイクル用です
2サイクルエンジンの刈払機にはエンジンオイルが搭載されていないので、エンジンを守るために潤滑剤としてオイルを混合しているのです。

混合油はオイルとガソリンを混ぜて使用します。
40:1や50:1と使用する機械で混合油率が違うので注意です!

混合油率をもとにオイルとガソリンを入れるといいでしょう。
ちなみに40:1だと、40がガソリン1がオイルの量になります。

混合油比率の早見表→http://www.aquaworld-d1.com/index/outboardmotor/mix_rate/mr.html

空気圧とタイヤ

ガソリンスタンドで働いていると、たまにお客様に「タイヤの空気入れて〜」と言われる時があります。
この時に、タイヤの溝などもチェックしてあげるとタイヤ交換などにつながる事もあるので、チェックします。

大抵の車の空気圧の目安は運転席のドアを開けたところに、シールが貼ってあることが多いのでここでチェックしてみてください。

下の写真の赤丸のある付近です。

支払い方法

最近はクレジットカードや電子マネーなどの支払い方法が増えてきたので、お客様に確認してからガソリンを入れる方がいいです。

勤務先のお店のポイントカードや商品券での支払いなどもあるので、事前に確認しておいた方が無難です。

気をつけること

ガソリンスタンドで働くときに気をつけた方がいい事を書いていきます。

灯油はポリバケツ、ガソリンは携行缶(金属製)

お客さんでポリ容器に「ガソリン入れて」と持ってくる人がいます。
法令で禁止されているのでやめましょう。

ガソリンは金属製のガソリンに対応している容器か、携行缶に入れてもらうようにします。

軽油も容器に入れる場合、軽油に対応している容器に入れてもらうことになります。

灯油はポリ容器でも大丈夫ですが、安全面を考えるとガソリンと一緒の金属製の容器が個人的にはおすすめです。

軽油と灯油に対応している容器は、色が違うのでわかりやすいですね!

ガソリンと軽油の車種

バイク全般と乗用車は主にハイオクやガソリンを入れます。

トラックや工業・農業用機械は軽油を入れることもありますので、運転手に確認します。

運転手も知らないことがあるので、周りの従業員や車のどこかに表記されていることもあるので確認しましょう。

車種によっては給油ノズルのロックが効かない

給油ノズルのロックが効かない車種は、主に軽トラに多いです。
なぜロックが効かないのか分かりませんが、自分で給油口を見ながらガソリンを入れていくことになります。

給油ノズルのロックとは?
給油ノズルのトリガーをロックして自動的に給油を止めてくれる便利な機能です。
指定した定量や金額なども設定したら自動で止まってくれます。

トラックやダンプが来た時のノズル

ノズルが吊り下げ型のスタンドだと、大型のトラックやダンプが来たときには給油ノズルを横にずらすか、より高く上げるなどの対処をした方がいいです。

給油ノズルがトラックやダンプにぶつかって壊れてしまうことがあります。

お客様の財布の中身は見ない

お客様が財布の中のお金を数えている時に、財布の中身は見ないように。
あなたも財布の中身を知らない人に、見られたらなんとなく嫌ですよね?
そういうことです。

なので僕は、お客様が財布の中身を数えている間は周囲を見渡すことにしています。
次の車は来ないかな?とか、道は混んでないかとかを見るようにしています。

まとめ

ガソリンスタンドは空いている時は時間を持て余すことがありますが、基本的に体力がないときついかもしれません。
ですが、車の点検や整備など、車に詳しくなり自分の車のこともある程度わかるようになるメリットもあります。

ガソリンスタンド以外にもアルバイトはありますが、比較的時給も高く勤務時間にも対応してくれるところも多いと思いますし、特に必要な資格もありませんので車や機械に興味がある方はぜ挑戦しやすいアルバイトだと思います。

関連記事